部分日蝕も終わった夏真っ盛りの7月。夕方にアラハビーチで撮影をしました。連続でもーりー、のんちゃんに登場していただきました。暑い中嫌な顔ひとつなかったです、ほんとサンキュー!

帆船の模型でも撮影しましたが、その帆船には感動的な史実が。
インディアン・オーク号座礁、漂着の記録『1840年8月14日、英国船籍、東インド会社のインディアン・オーク号は台風の影響を受け、字北谷地先のリーフに座礁。当時のアジアやヨーロッパでは難破船は掠奪される時代でしたが、北谷の村人は船を失った乗組員67人全員を救出し、帰国するまでの45日間、衣食住を与え手厚くもてなしました。また、帰国に際しては約180トンのジャンク船を建造し乗組員に提供しました。インディアン・オーク号の遭難から帰国までの様子は船員によって「海事誌及び海運記」に記録され、大英博物館に所蔵されています』
あまりのやさしさに、心打たれると同時に、我が身を振り返って反省してしまいます・・。ご先祖様人として本当に偉いです。
48 47 46 45 44 43 42 41 40 39 38 37 36 35 34 33 32 31 30 29 28 27 26 25 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01